ファクタリングで資金調達はおすすめ

subpage01

新規に事業を立ち上げたけれども手元に現金がない、資金繰りを見直して改善したいこのような悩みを抱える経営者の方は珍しくありません。特に中小企業では売り上げがあっても入金するまでにタイムラグ(支払サイト)が、あるので資金繰りに悩まされることになります。
このような悩みを解決してくれるのが、ファクタリング取引です。


ファクタリングとは比較的新しい現金調達の方法で、取引先に対して保有している売掛金債権を売買して支払期日前に現金化することを言います。売り掛け金は2ヶ月から1年以内に入金を見込めますが、入金までの空白期間は手元に現金を確保できないということも意味します。

おすすめのファクタリングの最新情報が知りたい方にはこちらです。

しかし入金をまつ間にも仕入れ費用や人件費・営業費用なども発生します。
間断なく存在する資金需要を充足する上では、ファクタリングはおすすめの資金調達手段と位置づけることができるでしょう。



ファクタリングをおすすめするポイントを挙げるとすると、スピーディーに現金調達が可能な点があります。


最短では即日入金してくれる業者もあるので急ぎの資金調達にも対応可能です。

金融機関からの融資と同様に審査を通過しなければなりませんが、取引先の信用性が審査の主眼となるので審査通過が比較的容易なのもおすすめポイントといえます。
財務状況が悪化していたり税金滞納などがあると、金融機関からの融資を見込むのは困難です。



これに引き換えファクタリングでは、財務状況などにあまり心配することなく現金を調達できるのは融資と異なるメリットといえます。